ゲームカードに関しては、完全な独自規格ですね。

なお基盤自体はかなり小さいです。ゲームカードのパッケージの3分の1程度の大きさです。

 

メモリーカードに関しては、M2というメモリーカードの仕様をベースにしていると思われます。

 

なぜこういうメモリーカードを使っているのか?おそらくはPSPでCFWを入れて不法ダウンロードしたゲームをするユーザーが増えたので、締め出し策として独自企画を採用したと思われます。

バッテリーもPSPは取り外しできましたが、Vitaは本体を分解しないとはずせません。

Vitaのバッテリーも、おそらくファームウェア内臓チップを搭載した、カスタム品と思われます。

 

結局はユーザーの不正行為によって、汎用品のメモリーをつかえない、ということになったということです。

なおアメリカのユーザーが開発機をゲットすれば、ゲームの解析ができるとして、寄付を募っている様子。

そこまでして不法コピーをしたいんですかね?私には理解不能です。