20インチ、406サイズのタイヤ - いんさいどあうと・あうとさいどいんの続き。
amazonからDURANOを購入、FFWDに履かせて試走。
DURANOはステルビオの後継モデルとはいえ、昔履いたステルビオよりも
なめらかで乗り心地がマイルド、高速の伸びも良い。


ステルビオといえば、乗り心地が固いと言われがちだけど、
プリモコメットから乗り換えた感じだと、DURANOのほうがマイルド。
でも路面抵抗はコメットよりもDURANOのほうが少ない気がする。


コーナーもしっかりグリップするし、406ならDURANOでいいんじゃない?って感じ。
とはいえPanaracerのMinits Liteは試したことないけど。


空気圧は85〜116psiと表記されている。
乗り心地の良さと、(平らな路面での)路面抵抗の少なさが基本的に反比例なので、
どこかバランスの良いところを上記の空気圧の範囲内で見つけたら良いと思う。
いつも上限まで入れて走る必要はない。


後はどれくらい持つか、それが気になるだけ。
100kmくらい走ると、前輪の中央の細い線が消え始めた。後輪は残ってる。
前輪駆動リカンベントゆえの減り方か。