歴代AWA世界ヘビー級チャンピオン一覧です。
初代
パット・オコーナー 1 1959年1月9日 AWA本部から指名
パット・オコーナーが指名試合を拒否したため王座剥奪

第2代
バーン・ガニア 1 1960年8月16日 AWA本部から指名

第3代
ジン・キニスキー 1 1961年7月11日 ミネアポリス

第4代
バーン・ガニア 2 1961年8月8日 ミネアポリス

第5代
ミスターM 1 1962年1月9日 ミネアポリス

第6代
バーン・ガニア 3 1962年8月21日 ミネアポリス

第7代
クラッシャー・リソワスキー 1 1963年7月9日 ミネアポリス

第8代
バーン・ガニア 4 1963年7月20日 ミネアポリス

第9代
フリッツ・フォン・エリック 1 1963年7月27日 オマハ

第10代
バーン・ガニア 5 1963年8月8日 アマリロ

第11代
クラッシャー・リソワスキー 2 1963年11月16日 セントポール

第12代
バーン・ガニア 6 1963年12月14日 ミネアポリス

第13代
マッドドッグ・バション 1 1964年5月2日 オマハ

第14代
バーン・ガニア 7 1964年5月16日 オマハ

第15代
マッドドッグ・バション 2 1964年10月20日 ミネアポリス

第16代
イゴール・ボディック 1 1965年5月15日 オマハ

第17代
マッドドッグ・バション 3 1965年5月22日 オマハ

第18代
クラッシャー・リソワスキー 3 1965年8月21日 セントポール

第19代
マッドドッグ・バション 4 1965年11月12日 デンバー

第20代
ディック・ザ・ブルーザー 1 1966年11月12日 オマハ

第21代
マッドドッグ・バション 5 1966年11月19日 オマハ

第22代
バーン・ガニア 8 1967年2月26日 セントポール

第23代
ドクターX 1 1968年8月17日 ブルーミントン

第24代
バーン・ガニア 9 1968年8月31日 ミネアポリス

第25代
ニック・ボックウィンクル 1 1975年11月8日 セントポール

第26代
バーン・ガニア 10 1980年7月18日 シカゴ
バーン・ガニアが引退のため王座返上

第27代
ニック・ボックウィンクル 2 1981年5月19日 AWA本部から指名

第28代
オットー・ワンツ 1 1982年8月29日 セントポール

第29代
ニック・ボックウィンクル 3 1982年10月9日 シカゴ

第30代
ジャンボ鶴田 1 1984年2月22日 東京

第31代
リック・マーテル 1 1984年5月13日 セントポール

第32代
スタン・ハンセン 1 1985年12月29日 イーストラザフォード
スタン・ハンセンが試合を放棄したため王座剥奪

第33代
ニック・ボックウィンクル 4 1986年6月28日 AWA本部から指名

第34代
カート・ヘニング 1 1987年5月2日 サンフランシスコ

第35代
ジェリー・ローラー 1 1988年5月8日 メンフィス
AWAとジェリー・ローラーの契約が打ち切られたため王座剥奪

第36代
ラリー・ズビスコ 1 1989年2月7日 セントポール

第37代
マサ斎藤 1 1990年2月10日 東京

第38代
ラリー・ズビスコ 2 1990年4月8日 セントポール
なのでニック・ボックウインクルは4度AWA世界ヘビー級
チャンピオンに返り咲きました。
ちなみに2015年11月17日にボックウインクルは80歳
で亡くなりました。
史上最強のAWA世界ヘビー級王者と言われております。
月刊ゴングという雑誌にそう書いてありました。